地球に新たな月見つかる?

ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所のチームは16日、地球の周りを回る小惑星を新たに発見したと発表した。実際には地球に寄り添って太陽の周りを移動しているだけで、厳密には月のような地球の衛星とは言えないが、チームは「準衛星と言ってもいい」としている。


小惑星は今年4月に見つかり「2016HO3」と名付けられた。大きさははっきりしないが、40~100メートルほどと推定される。公転する地球の進行方向の前に出たり後ろに回ったりしている。地球との距離は、地球と月の距離の38から100倍の間で変動するが、地球に衝突する心配はないという。



 月の裏側に宇宙人の基地があるとかないとか。そうなると、宇宙人の新たな兵器説みたいなのが浮上してくるかもしれません。
 それはさておき、月ってのは神秘的であり、ある種ロマンチックです。
女性を口説くのにも月は使えるキワードなのかもしれません。
19