日本人サッカー選手のタトゥーはアリなのか?

ジュビロ磐田の小林有希選手、プレーだけでなくそのタトゥーでも話題になっているようです。

Jリーグでは特にタトゥーを隠すことなく試合に出場している小林。しかし、代表戦では隠していたということで、ツイッターでは、

「小林祐希、タトゥー隠してる。代表となるとイメージ悪いから隠さなきゃなのかな??」
「帰ってキリンカップ見てる。なぜ小林祐希の腕のタトゥー隠さないといけないのかな」
「代表でタトゥーってNGなの?? 小林ゆうき、隠してたよねー」
などと、不自然だという指摘が多数寄せられている。

確かに日本だとタトゥーというよりは
刺青という言葉のほうが印象が強いですね。。
そうなると、日本代表戦のような
国をあげての戦いになると、いろいろと反発の声が起きてくるのかもしれません。
個人的には、タトゥーを入れてプレーしていても何も思いませんが。。

海外のサッカーを見ると、選手のタトゥーは珍しくないようです。
それどころか、タトゥーしてない選手の方が少ないんじゃないの?というほど。
タトゥーがファッションとして根付いているのだろうか。

あのメッシも、タトゥーが凄いと話題になっているようだ。

メッシの腕がタトゥーで凄いことに!

あまりメッシのイメージとタトゥーが結びつかなかったので
多少の違和感は感じましたけど、
ダニ・アウベスなんかは
似合ってるなぁなんて思ってしまいますね。

これから、海外の選手に触発されてタトゥーをいれる国内選手が増えてくると
一般庶民の間にもタトゥーが浸透してくるのかもしれません。。

19_0001