続投宣言の舛添要一都知事「法的に問題なし」で逃げ切りを確信か

数々の政治資金疑惑が浮上している舛添要一都知事(67)が6日、都庁で臨時の記者会見を開き、進めていた調査結果を報告した上で続投宣言した。
疑惑を徹底追及する総務委員会や百条委員会の設置も予想されるが、当の本人は逃げ切れると確信しているという。

このまま知事を続けるのでしょうか。。何となく東京のトップがああなら、都民だってそれなら自由にやらせてもらうよ?なんて投げやりな気分になりそうになるのは自分だけではないような。。
それにしても、「精査して」「精査して」を繰り返す会見は怒りを通り越して、笑っちゃう感じでしたね。
お前は精査の化身か!ってな感じでしたが、
そうしてる間にも、一般都民の中でも言い逃れするしかない修羅場が
あったとか、なかったとか。。
seisa