大塚家具、赤字転落へ 方針転換も新しい顧客対応に苦戦

大塚家具は6月3日、2016年12月期の連結営業損益が、5億円の黒字としていた前回予想から一転、15億4900万円の赤字になる見通しだと発表した。最終損益も16億6100万円の赤字(前回予想は3億6800万円の黒字)に転落する。
 
一時期、親子ゲンカが話題になっていましたが、結局親父さんの方が正しかったということなのでしょうか。
話題になったのだからよかった、とも言えなさそうですが、
あのニュースに便乗しようとした親子もいたとかいなかったとか・・・

oyakogennka